PhotogenicNisshin

photogenic 4

2013/3/23

2150 0

親と子

 

もし自分に子供が生まれたら。

きっと、

 

一人で立つことが出来るようになったり、言葉を覚えていったり、

人に対して、恥ずかしさや怒りを覚えたり。

優しさを知ったりしていく自分の子を、すべて認めてあげると思う。

 

なぜかと聞かれたら、自分の子だから。と答える。

 

どんな時でもその子が生まれた瞬間から、パパママはパパママになる。

子供はいつまでもパパママの子。

ずっと見守られ続けながら成長をする。


その成長はきっとパパママにとってかけがえのないものなのだと、

子供がいない自分にも簡単に想像することができる。

 


親と子は永遠を持っている。
 

常に優しさのある撮影があるのは、この永遠をもとに構築されるご家族様の愛と

お子様が成長をする喜びだなのだと、改めて感じた。

表現をしたかったのは、親と子の、永遠のとある一部分だ。
 

photo / 江藤優太 code/山根千咲 [lifestudio nisshin]

この記事をシェアする