Staff BlogNagoya

misa tanaka
名古屋店

田中 美沙

静岡生まれ静岡育ち!!!
写真の専門学校でカメラマンの卵として写真を学んでいました!
みんなはたなちゃんて呼んでくれます^o^

名古屋店でお待ちしております★

photoessay-感情的に-

2017/8/1

591 0

 
 
 
一生に一度の七五三。
 
大事な記念に携われることを嬉しく思う。
私にできることはなんだろう。
 
そう考えて辿り着いたことは、
 
等身大の彼女たちを美しく撮ることである。
 
 
 
7歳と言ってもいろんな子がいます。
 
自分の魅力を理解している子、
大人の階段をのぼり途中な子、
元気いっぱいで無邪気な子、
中には写真が得意ではない子もいたりと
 
様々です。
 
 
 
どんな子の撮影にも共通して言えることは
一番重視するものは「表情」であること。
 
表情とは、
感情や情緒を、外見や身振りなどに出し表す行為で、
感情と表情は逆の方向に作用し、
表情を作ると、関連する感情が引き起こされることがあります。
 
悲しい時こそ、笑顔でいなきゃと思うのが人間の心理です。
それが悪いわけではないが、
私はもっといろんな表情をみたいのです。
 
もっと感情的に私にぶつかってきてほしい。
怒ったり泣いたり、困ったり、
 
そういう時の人間は美しいに違いない。
 
写真の彼女は強い意志がありました。
どきどきしてしまうほど、強い目、決意の目。
 
 
75枚で等身大の彼女たちを表現する。
それが成長記録だと考えます。
 
 

 

この記事をシェアする