Staff BlogKoshigaya

KawaharaTakako
越谷店

kawahara takako

越谷店のたかちゃんです。
写真を撮ると、かなりの確立で目をつぶってしまいます。大勢で撮って、一人だけ目が開いてないことはしょっちゅうです。恥ずかしくて、撮られることが苦手ですが、克服したいと思っています。
好きなことは、山や空を見ることです。山から見る眺めは最高ですよ!!おすすめの山があったら、教えてください。
あとは、撮影中にお話ししましょう!

753の撮影ならライフスタジオ越谷店で決まり!ライフスタジオ 753 前撮り

2019/4/30

473 0

GW有意義に過ごしていますか?

明日からとうとう年号が平成から令和に変わりますね。

ここ2.3日でようやく実感が湧き、平成に生まれた身として、少し寂しい思いになりました。

感傷に浸るのは今日だけ。

令和も健康で楽しい日々が待っているはずと希望を持ちたいと思います。

 

令和を迎える前に、最後の投稿は

 

753の撮影についての紹介を。

●時期

753の参拝日は、11月15日が一般的ですが、

ライフスタジオでは、一年中撮影を行っています!

一年中やっていますが、やはり参拝日の前後1、2ヶ月は、予約が集中するため、

狙い目は1月2月と夏前です。

●対象年齢

753の名の通り、3歳、5歳、7歳各々の成長を祝う行事です。

越谷店では女の子は、3歳と7歳を

男の子は、5歳が対象です。

3歳は、被布

5歳は、袴

7歳は、着物

●着物について

もちろんお持ち込みの着物でも撮影は可能です。

家にあるお着物とレンタルどちらを着せようか?と悩んでいるママさんがいらっしゃったら、おススメは、

 

レンタル着物です!

 

ただし、参拝はせず、写真だけ残そうとお考えであれば、思い入れのある着物を是非、着せてあげてほしいです。

ママからのお下がり、おばあちゃまからのお下がりなど、家族の思い出が詰まった着物での撮影は、感慨深いこと間違いなし!

なにより、おばあちゃまが喜んでくださることでしょう。

 

●数え年か満年齢のどちらが良いか?

この質問をよく頂きますが、撮影に関していえば、

お子様の成長に合わせて決めて頂きたいです。

着物を着る機会は、そう多くはありません。

着物もしっかり綺麗に残してあげたいと思うので、その点では

ある程度言葉が通じる年齢が良いと思います。

そのため、3歳のお子様に関しては、数え年で3歳よりも満3歳の方が、写真のバリエーションが増える可能性が高いです。

 

普段着慣れない着物ということで、子供達にとっては短い時間でも、かなり負担になります。

「頑張って!」とプレッシャーを与えず、着れている事実を褒めてあげてくださいね。

 

●それでは、越谷店の753の写真を少しだけ紹介します。

真っ白な背景のホリゾントで着物をしっかり写した後は、

障子またはインテリアのある場所へ移り、背景を変えて撮影をします。

男の子は、帽子とマフラーをつけて現代風にアレンジ!

 

この記事をシェアする