Staff BlogChiba Forest

Oi chan
千葉フォレスト店

Yuko Oikawa

文を書いたり表現するのが、あまり得意ではありません(汗)
このブログを通して、書くことで伝える楽しみを見つけていけたらと思って日々を綴っています。

写真業界に携わり13年目をむかえようとしています。

この仕事を選んだきっかけは、
誰かの”今”を残すお手伝いができる、なんて良い仕事なんだろうと思ったのが始まりでした。

その思いは今も変わっていません。

出会えたすべての人に感謝です。

只今絶賛、ダイエット中です。(プロジェクト5月のクリスマス)5月までにマイナス20キロ目指します!!
こちらも宜しくお願いします。

千葉フォレスト店のおススメ情報誌 “袖こい”

2019/1/30

307 1

千葉フォレスト店は都心からのアクセスもよく、周りには遊べるスポットや美味しいスイーツ、ご飯などおススメがいっぱいです。

アクアラインを降りて15分くらいのところに店舗があり、お店の周辺には

東京ドイツ村などもあり、撮影後は東京ドイツ村でイルミネーションを見て帰る方もいらっしゃいます。

そして木更津アウトレットまでは、車で30分くらいで、遊びに行けちゃう距離なんです。

撮影前や撮影後も楽しんでいただける

“千葉フォレスト店”

 

もっと、来店されたお客様に袖ケ浦のいいところを知ってもらい、素敵な一日にしてほしい!!ということで、このたび、袖ケ浦の子育て支援情報誌に掲載させていただくことになりました。

 

袖こいを発行している佐藤さんと一緒に

袖こい情報はこちら

 

 

なぜ、フリーペーパーに掲載?と思われた方・・

袖こいは、袖ケ浦の子供情報を発信しているフリーペーパーだからです!

袖ケ浦市のママたちで作っているフリーペーパーでもあり、市内の飲食店やサロンの紹介、子育て世代におすすめのイベントなどを掲載しています。

市内の親子連れでもいけるカフェやレストランなど、スタジオ帰りにふらっと寄っていただける情報も沢山掲載しております!!!

 

魅力的な場所 袖ケ浦

昨年の4月から千葉フォレスト店に勤務が決まり、千葉フォレスト店を通じて、地域の方々と出会い美味しい食べ物や、すてきな景色を、少しずつ知るたび、もっと袖ケ浦の魅力を知りたいなと思いました。

そんなとき今回、子育てしながら、フリーペーパーを発行しているママ情報誌の方々との出会いがありました。

今後、色んな袖ケ浦のコミュニティーに参加して、もっと袖ケ浦の魅力を教えていただき、千葉フォレスト店に来ていただく皆様に、袖ケ浦の魅力をお伝えしていければと思っています!!!

 

千葉フォレスト店に来た際は、ぜひお手にとってご覧くださいませ~☆彡

新年会でお会いした袖ケ浦市の市長さんにもご挨拶させていただきました!!

 

この記事をシェアする